忍者ブログ
あーでもない、こーでもないと 日々のアレコレを書き殴る 自己満足ブログ。
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[04/05 南国]
[04/04 南国]
[04/04 Happy]
[04/02 南国]
[04/02 rc]
最新記事
プロフィール
HN:
南国
性別:
男性
職業:
電卓を叩く事
趣味:
バイクを発射する事
自己紹介:
ようこそ南国企画へ。
開いた瞬間逃げる奴は社員だ。
逃げない奴は良く訓練された社員だ。
本当ココは地獄だぜ。
フゥーハッハッハーw
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スパサン

おにーちゃんのスパサンにピットクルーとして帯同。
前日の練習の方がやること多くて忙しいんだよね。
練習走行の走りにケチをつけたり、タバコ吸いに行ったり。

・ちゃんとレッドまで回せw
・リヤが浮きまくってるぞw
・白線ぎりぎりまで行けw

ZX-6Rも初めて跨ってみたけど、タンクのでっぱりが邪魔w
ヤスさん曰く「それで体を固定すると振られにくくなりますw」
『なんかこいつ丸っこいんだけどw』
「CBR600RRに較べると太いですねw」

ホイールの軽さは、まぁタイヤ自体もすごく軽かったけど
前の旧型CBRのホイールと比べると軽い軽い・・
純正ホイールでここまで軽いなら、社外品なんていらんな。
4000回転以下のスカスカ具合はなんつーか・・
大学生が400ccに吹けだけがいいマフラー入れましたって感じでw
初めて見たメーカーのマフラーだったけど、レッドに入ったとこからの
けたたましい金切り声は分かりやすくていいw

で、ランプの湯という温泉に行って、韓国焼き肉苑で夕食をとって
恒例の旅館まつやまに宿泊。
部屋にまさかの蚊がいて、一杯刺された・・

レース日。
さすがに選手権併催だと、朝一の場所取りが厳しいw
6時の開場と同時にほとんどが入ってただろ、あれ。
確保してた場所、盗られてたもんねwww

緑陽会も勿論いたけど、トライアルで見る緑陽会のような威圧感はなし。
同じお揃いのジャケット着てるのにねぇ?w
何だろうね、トライアル会場で見る威圧感はw

当日はヤスさんと*君が手伝ってくれたので、かなり楽だったw
予選は雨だったので、レインタイヤを履いたんだけど。
おにーちゃん「レインタイヤ、初めてw」
『予選やけん、感触の確認だけでもw』
取り敢えずフロントローは確保できるタイムを出した所で流してたっぽい。
ここでKTMのデューク690も流してたことに気付かなかったんだよねぇ・・

ZRX1100とデューク690、ドカティが予選では三つ巴のバトルをやって
ドカが抜けだして競り勝ってたから、相手じゃないと思ったんだけど
あれはクリアラップ確保のために距離置いてただけだったんだろうな。
ポールポジションはデューク690でした。
おにーちゃんは2位でした。

レース本番、フロントローにマシンを並べたところでさえ
デュークが速い印象が無かったw
レインの予選と違い、ドライの本番なら余裕でしょ、と。

ピットレーンに並んでる時、お客さんからカワサキ頑張れと話しかけられて
「KTMさ、登りで速いよ。なんか変に前に進んでた」
『そうなんです?』
「S字の切り返しが速くて、そこから一気に登ってたよ」
『大丈夫です、勝ちます!(多分)』
「がんばれ!」
『ありがとうございます!』
応援ありがとうございましたwww

おにーちゃんも勝てるんじゃない?と甘く見てた発言してたし
ヤスさんが「ツナギに名前入れてますから元選手権ライダーじゃないですかね?」
『まじで?w』
「名前入れてる人は速いですよw」
『うーん・・』
おにーちゃん「確かに名前入れてる人は速いですね」

で、レッドシグナル点灯からのブラックアウト!
会心のホールショットを決めるおにーちゃん!かっこいい!
1コーナーで気合の突っ込みを見せるZRX1100!
2コーナーで抜け出したのがデューク690!
え?w
S字の切り返しからの登りで、デューク>ZRX>おにーちゃん>ドカ

この並びのままレース15周のうち10周が進みます。
一人逃げまくるデューク。独走態勢で1周1秒づつリードを広げる。
おにーちゃんを気合でブロックするZRX。
ストレートで離すも登りでおにーちゃんを突っつきに来るドカ。
やめてw
ヤスさん「あのZRXは*さんなんですけど、超ベテランさんですw」
『そうなの?ww』
「自分でもあそこまでブロックされたら抜くのに5周は掛かりますねw」
『あらーw』

一人逃げるデュークはともかくZRXの後ろはテールツーノーズの混戦だったから
お客さんも見てて楽しかったと思うwww
そして11周目。ピットから見えないヘアピンに突入し、最終コーナーを
先頭で立ち上がってくるドカ! おにーちゃんラスに落ちてるし!
『あああーw やらかしてるーw』
やすさん「やらかしましたね、これはw」

そのままゴール。
迎えに行く。
『どこでやらかしたwww』
「いや最終コーナーの突っ込みで―」
と、おにーちゃんの言い訳を聞こうとwktkしていたところ、後ろに止めたドカが
「すみません、ちょっと強引にやりすぎました。膨らんですみません。
ラインブロックすることになってしまって申し訳ないです」と。
あ、そう・・・
おにーちゃん「1台ならともかく3台に抜かれたけんねwww」
そりゃめっちゃ団子で走ってたしw

で、ドカは実はフライングしてて、30秒加算で最下位になったので
おにーちゃんがブービー賞でお米をゲットしましたとさw
めでたしめでたしw

ま、今日のレースは見てて面白かったよwww
PR

大分大会の感想

大分への移動。
長崎県警のお二人が同乗されていて、いきなり家の場所も押さえられる。
お一人はGoriGoriさんと言って、匠パパ曰くエネゴリ君の親戚か?!
俺のFBの友達の中にいますので、良ければ登録しておきましょう!
全日本トライアル選手権IB5位です!
「いやぁ~もう5位とか言わないでくださいよ~(笑」
こっそり自慢してたので、会った時には全日本5位のGoriさんですよね?と
持ち上げてから話すと仲良くなりやすいはずです。

監督「ほら!これがあのドラム缶の*ちゃん!」
「おお!初めて会った気がしない!」
『・・・・』
全日本5位VSドラム缶ですよ。
「あの動画20回は見た!疲れた時見るとほっこりするw」
『・・・・』

大分にて。
チェおばさんの焼き肉に行く。
前回満員で入れなかったお店。
韓国なのにキムじゃないのかという俺の発言に監督が何故か馬鹿受けして
しばらくキムおばさんのお店と話していたとこなんだけど。
--------------------------------------------
韓国人に多い苗字ランキング

順位 名字 読み 人数 人口に占める割合
1位 金 キム およそ9,930,000人 21.59%
2位 李 イ およそ6,790,000人 14.78%
3位 朴 パク およそ3,900,000人 8.47%
4位 崔 チェ およそ2,170,000人 4.72%
5位 鄭 チョン およそ2,010,000人 4.37%
--------------------------------------------

で、このチェおばさんの店、ホルモンがまじでうまい!
一人で5人前以上食ったねw
おにーちゃんのヘルプで泊まる時も、体に悪そうなコロコロホルモン串を
食べるけど、あれもすごくおいしいんだよ。
大分ってホルモンが美味しい土地柄なんだろうか。
次行った時もホルモン食べようw

宿泊、今回もS家にお世話になりました。
お土産すら持って行かなかったからとても心苦しかったw
ありがとうございました。

大分大会本番。
今回はJTGなので、気持ち的にすごく楽だった。
U字溝ぐらいの高さなら足を着くことがあっても越えれるぐらいの自信は
着いてきたからね。NBクラスならそれより高いのは出ないだろwww
出たらそこは5点でいいわ。

まさか斜面にステアがあるとはね・・
フラットな場所でしか練習してないよ、俺www
登りもあほみたいな角度を上れっていうしw
しかもなんでそれを回って降りないといけないんだよw
という俺の思いにセクションが応えてくれまして、下ってる時に滑って転倒。
ごろごろ~っとバイクと一緒に転がってみました。

点数はともかく、楽しかったからそれはそれで満足してます。
1回2回3回とオール5点だったところでも、回数重ねたら先に進めるように
なったしね。大会の結果としては笑われても俺は気にならんかなw
気にするのはもうちょっと先でいい。

次は4/10の矢谷らしいので、今度も楽しく走ってきますw
フロントの突き出しは少しだけ戻そうかな。
下りでの感触がちょっと気になる。

ごろごろ~

疲れたので後でまとめて書きたいと思いますが、9トラ第2戦大分大会。
国内B級、31名中31位でした。ぶっちぎりでしたw
逆に清々しかったですw
だってこれ以上、下はないんだもんw

ハイライトです。
2LAP目、2セク。
登って降りてまた登る、いつぞや救急車を呼んだセクションです。
・・登って降りてたら前輪滑って転がって、バイクが俺の上に2回落ちてきて
周りの人が慌てて駆け寄ってきてしまうという、またしてもお騒がせな事をw
時間が経って左の太ももが打撲で痛いですw

2016のもえん

今年も野母崎EDに参加しました。
毎年毎年参加するマシンが違うのですが。
戦闘能力だけなら去年のKTM300EXCが最強でしたし
小回りと乗りやすさならXR230が上。
一番慣れたマシンはCRF250Xでしたが・・
今年はまだ数回しか乗っていないパンペーラで。

で、この色々中途半端なマシンが一番乗りやすかったという事実。
マシンに任せて走れば何とかなってしまうんだよね。


ファンクラスには、ジクタンとリア充がエントリー。
二人とも何度かは転倒しながらも無事完走してくれました。
レース終了後は楽しそうだったしねw
M田君とH君もレース観戦して、オフに興味を持ってくれたなら
とてもいいことだと思うね。
XR230は高いから、オフを始めるなら安いセロー225からで
いいんじゃないかなと思ったり。

コンプ終了後にガッキーがセローの二人を甘い言葉で誘う誘うw
『じゃぁヒルクライムに連れてってやれよw』
登りならこけてもそこまでひどい事にはならないし。
マシンは少し痛むかもしれんが。
と、送り出したら、コンプの逆回りに連れて行ってやがるw
それでも二人ともかなり転倒した割には楽しそうだったねw

新しい構成員を増やすべく、地道に頑張るかなw

コンプクラスはぐんさんと俺がエントリー。
友達や知り合いは一杯w
さすが地元、ホームコースのレースですw
開始前にチーム・ゲロゲロの方々とおしゃべりしてきたけど
S田さんとF田さんは、トライアルに興味持ってた。
「H口くんと一緒に行った時にハッシーさんに御指導いただいて」
『はぁーw』
「KTMにも乗って頂いて、ステア?岩にも簡単に飛び乗ってました」
ハッシーさんもIAだし、どの岩か分からんけど、それぐらい余裕でしょ。
監督ならその2倍は魅せ技を披露してますw

で、レースです。
パンぺの実力を十分発揮できなくて残念。
クワポンクライムは座りっぱなしでも登っていけるから楽だったけど
町道区間やゴジラの下りなんかはきつかった。
3速で落ちていくだけなのにね・・
今考えればスタンディングした時のポジションはおかしかった。
体力温存で下り以外は座ってた性もあるとは思うんだけど
腰が引けてたな。もっと真ん中に乗らないと。

とりあえず全体的に俺は遅いw
走りながらここはこうやって走った方が楽だし速いとか
経験値不足とスキル不足をレース中に補おうとしてるから
もっと臨機応変に動けるようにならないとw

結果はぐんさんに1周差!
ガッキーは取りこぼして3位。
監督は悲願の優勝で、次はH浦さんとレースだろうねw

特別賞をもらいましたw
ありがとうございました。
これから練習の時に着たいと思いますw

9トラ第1戦

大分の結果から予想通りではあったんだけども、ボロボロでした。
マシンが違うとか関係ないねw
JTGでも同じ結果でしょう。

自分なりにここ2戦の結果とその問題点をずっと考えながら帰り
取り敢えず一つの結論は出たので、対策を練習しようかと。
一人で出来ん部分があるので監督かハッシーさんに手伝って貰おうとは
思ってるけどね。二人のどっちかが暇な時にw


IBクラス優勝の匠はおめでとう!
初戦でいきなり優勝とか・・さすがすぎるわw
上位には食い込んだけど、表彰台を逃した二人には
この有名なワンフレーズを。

振り向くな振り向くな
後ろには夢がない
(さらばハイセイコー 寺山修二)



てか、途中で帰ったのでFBもHPも更新する写真がないwww
明日でも適当にFBから漁って来て更新するかなw

セクションの列に並んでる時に思った。
結構色んな人に話しかけられる。
名前を知ってる人もいれば知らない人からもw
トライアル始めたばっかの初心者には勿体ない話ですw
ありがとうございます。



Copyright (C) 2010 南国企画,
All right Resieved.*Powered by ニンジャブログ *Designed by nicole  / 忍者ブログ / [PR]